NEWS お知らせ

子供留学や小学生留学のメリットや費用について知ろう!

2021.10.18

子供留学のメリット

グローバル化や早期英語教育の開始など、色々な要因から子供の海外留学は増えています。国際感覚を養いたい、実践的英語力を身に付けたいという理由として、効率的な方法に留学が選ばれています。ここでは、子供留学や小学生留学のメリットや費用についてお届けします。

現代では留学の若年化が進んでいる!

昔は、留学といえば高校生が主流でしたよね。しかし、現代では、中学校から海外スクールへの編入も珍しいことではなくなり、留学の若年化が進んでいます。日本の英語教育に対して不足を感じる傾向にある現代の親世代にとって、使える英語と国際感覚を子供へ身に付けられる海外留学はとても魅力的といえます。また、海外への事業展開が広がる現代においては、本格的なグローバル時代が来ており、就職時する際にも重視されるポイントであるコミュニケーション力と異文化適応力について、子供の内から習得させたい親世代の教育意識にも変化が現れてきています。
欧米では、芸術、スポーツ、地域ボランティア活動など、様々な分野に力を入れた全人教育を目指す学校が多く存在しており、恵まれた教育環境の下、伸び伸びと子供が成長できる所は多いです。また、生活全般に丁寧な指導がある全寮制スクールに留学すれば、規則正しい生活、規律、チームワークなども身に付けていくことができます。しかし、小学校・中学校の義務教育期間に日本を離れる場合、日本語発達が中途半端になる、日本の歴史や文化の基礎知識が身に付かなくなくなるなど、子供にもリスクがあることは忘れてはいけません。定期的に漢字の書き取り練習をする、日本語の本を読むなど、留学中も日本の学習も続けておくのがおすすめです。

グローバル化時代に順応できる大人に!

ここ数年、小学生の子供を持つ親御さんから、留学に関する問い合わせが大幅に増えています。こうした背景には、近年の教育改革で2020年度からスタートした、小学校の英語教育にあります。小学校高学年から英語成績も教科で評価され、英語教育の低年齢化が増々進んでいます。グローバル化時代が進んでいく中で、実践的に使える英語力や異文化の中で、子供に違和感なく国際的感覚を身に付けさせたい親御さんが増えているのです。
海外留学では、語学力向上はもちろん、将来、求められる多様性のある視点や価値観を若い内から体験することで、そのような環境の中で子供の自立心を養うことができます。AIがどんどん進む中において、未来で活躍して生き抜いていく人材になるためには、低年齢の時期に海外留学を検討する家庭が増えている実態は当然でもあります。小学生などの低年齢の時に海外留学するのであれば、夏休みや冬休みを利用する短期留学は多いです。将来的に長期留学を見据えて、低年齢の内にお試し留学する家庭が増えているのが現状になります。